メニュー

HOME > ブログ > 土地探しのススメ②

土地探しのススメ②

こんにちは、ハグハウス川口の久保田です。

 

今回のブログは前回の内容に引き続き『土地探しのススメ②』です!

 

前回のブログの内容を簡潔にパッとまとめると、

 

 

・希望に100%合致した土地を探すことはなかなか難しい。

・上記を踏まえた上で、自分たち家族の土地に対する優先順位は何か。

・ご家族での事前のご相談の必要性

 

 

という感じで、土地を探すにあたっての事前準備みたいな内容になっています。

 

今回は土地そのものにかんして少し触れてみようと思います。

 

 

土地といっても色々あって、『この土地にはこのくらいまでの建物が建つ』や、『この土地は建築不

可』

など、土地が存在する地域によってその後予定している建築物にも様々な制限が付いて来ます。

 

 

土地をお探しになられている方でしたら一回は聞いたことがあるであろう、

『建ぺい率』と『容積率』という言葉。

これは土地に対してどのくらいの建物を建てていいかを定めるお役所が決めている数値になります。

 

各文言の意味を簡単にご説明いたします。

 

 

まずは・・・『建ぺい率』

 

『建ぺい率』とはその土地をお空から見た時、建物が建ってて良い割合になります。

例えば敷地面積100㎡の土地があり、その土地の指定建ぺい率が60%だったとします。

そうすると・・・

100×60%=60

 

 

要するに100㎡の土地で指定建ぺい率が60%だったとすると、実際その土地に建てても良い建物は

60㎡になります。

 

 

次は・・・『容積率』

 

『容積率』とはその土地に建ててよい建物の延床面積の割合いになります。

例えば敷地面積100㎡の土地があり、その土地の指定容積率が200%だったとします。

そうすると・・・

100×200%=200

 

 

要するに100㎡の土地で指定容積率が200%だったとすると、実際その土地に建てても良い建物の

延床面積は200㎡になります。

 

 

上記2つを踏まえた上でその土地に建てられる建物の大きさが決まります。

 

 

上記100㎡の土地には敷地に対して60㎡未満の建物で、延べ床面積が200㎡未満の建物が建てられる

土地だという事になります。

 

 

 

土地情報を見る時のご参考までに覚えておいて損はないと思います。

 

 

弊社では建売住宅も事業として行っている関係で、土地探しに関してもたくさんアドバイスができます。

 

 

何か気になる事がありましたら、お気軽にお問合せください。

 

 

PS:急激に寒くなって参りましたので、皆様お体にはお気をつけください。

 

ハグハウス川口

048-285-9318

e-mail :  kubota@world-home.jp

 

 

 

 

ハグハウスで幸せな暮らしを。お問い合わせはこちら ハグハウスの実例集をプレゼント。資料請求はこちら
ハグハウスで幸せな暮らしを。お問い合わせはこちら ハグハウスの実例集をプレゼント。資料請求はこちら