メニュー

HOME > ブログ > 建物の構造(基礎編)

建物の構造(基礎編)

こんばんは、ハグハウス川口の久保田です。

 

今回は建物の構造に関する事、特に『基礎』に関してのブログの内容になっております。

 

 

『基礎』というだけあって、建築の中でも最重要な工事の一つです。

 

この基礎工事の良し悪しによってその後の建物の工事の良し悪しが決まると言っても

過言ではありません。

 

この基礎工事を適当にやってしまうと、建物が完成した後でお役所の方から指摘され、最悪の場合

基礎工事からやり直す場合さえあります。

 

ですので、我々建築屋は基礎工事を慎重に且つ正確に施工しなくてはなりません。

 

敷地境界からの離れ距離は大丈夫か、高さは大丈夫か、基礎配筋はしっかり組まれているか等、

多くのチェック項目があります。

 

そんな中で本日基礎工事に着手した現場がございましたので写真を貼付致します。

この工事は基礎工事の最初の段階『やり方工事』です。

この『やり方工事』で建物の配置、高さ等を確定します。

(写真に写っている屈んでいる人が弊社の社長です。)

 

この工事では基礎屋さんと弊社の現場担当者が一緒に工事を致します。

 

ここで、現場担当者がOKサインを出さないと工事が進みません。

 

ここでいい加減な『やり方工事』をしてしまうと後々大変な事になります。

 

住宅建築をご検討されている方は、出来る限りこの『やり方工事』をご見学しておいた方が

よいかと思います。

 

 

何か気になる事がございましたらお気軽にお問合せください。

ハグハウス川口店

久保田

048-285-9318

kubota@world-home.jp

 

ハグハウスで幸せな暮らしを。お問い合わせはこちら ハグハウスの実例集をプレゼント。資料請求はこちら
ハグハウスで幸せな暮らしを。お問い合わせはこちら ハグハウスの実例集をプレゼント。資料請求はこちら