メニュー

HOME > ブログ > 建物上棟工事

建物上棟工事

こんにちは、ハグハウス川口店の久保田です。

本日は久しぶりに太陽の暖かさを感じられる日になりましたね♪

 

本日のブログの内容は『建物上棟工事』に関して触れてみたいと思います。

 

建物上棟工事とは建物の骨組みを組み立てる工事になります。

棟上げ工事ともいうかもしれません。

 

順番に材木を組んでいき、建物の歪みをしっかり見て、羽子板ボルトを締めて固定する。

 

凄く簡単にいうと上記の様な工事になります。

 

簡単なご説明になってしましたが、実際の現場では、大工さんや建方屋(たてかたや)さん

現場によっては荷上屋(にあげや)さんなど各専門分野の職人さんが3名~多ければ10名程

が協力して施工する工事です。

 

半日で終わってしまう現場もあれば2日掛けてようやく終わる現場もある結構大変な工事です。

 

 

現場を管理している弊社としましてもご近隣にお住まいの方などに一番気を遣う工事かもしれません。

 

無事に工事が済み現場を清掃して上棟工事が終了します。

 

朝は基礎しかない現場だったのが、夕方見てみると建物が建っているので、

お施主様やご近隣の方は皆様驚かれます。

 

 

本日上棟工事があった現場のお写真です。

 

 

何か気になる事がございましたら、お気軽にお問合せください。

 

ハグハウス川口

048-285-9318

kubota@world-home.jp

 

 

 

 

 

 

ハグハウスで幸せな暮らしを。お問い合わせはこちら ハグハウスの実例集をプレゼント。資料請求はこちら
ハグハウスで幸せな暮らしを。お問い合わせはこちら ハグハウスの実例集をプレゼント。資料請求はこちら