メニュー

HOME > ブログ > 土地に関する事(地盤編)

土地に関する事(地盤編)

こんにちは、ハグハウス川口店の久保田です。

 

 

今回のブログは地盤に関して触れてみようと思います。

 

 

建物を建てるにあたり、現在は建物が建つ土地に関して、『地盤調査』をすることが必須項目になっております。

 

地盤調査と一体何なんだと思われる方もいらっしゃると思いますので、簡単にご説明を致します。

 

地盤調査とは、設計段階で『この建物を建てるにあたり、このくらいの土地の耐力(地耐力)が必要になる。』と決められている為、その耐力を確かめる為に調査をします。

 

調査の結果により、その後の工事が決まります。

 

調査結果により、土地の耐力が足らない場合、『地盤改良工事』という工事が必要になります。

上記写真は地盤改良工事の一つである『表層改良工事』というものになります。

地盤改良工事には色々種類がありますので、それに関してはいつかのブログで触れます。

 

 

 

 

地盤改良判定になるにしろ、ならないにしろ、地盤調査会社による保証が付きます。

 

弊社提携の地盤調査会社は20年保証を付けさせて頂いております。

 

 

また、現在お住まい建築をご検討されている方で、既にどこかでお見積りを頂いている方は、

気を付けて頂きたいのですが、お見積りの内容で、地盤改良工事が含まれているか、含まれていないの

かのご確認は間違いなくしてください。

 

 

これが含まれているのといないのとでは、簡単に100万円前後の金額差が出てきてしまいます。

 

ではなぜお見積りにその金額を含まないのかというと、理由は下記になると思います。

 

 

①調査をしてみないと改良があるのかないのかわからない為、それを含んでしまうと金額面でお客様に

高いと感じさせてしまう為。

 

②改良方法が多数ある為どの施工になるか読めない為。

 

 

 

大まかに上記2点が挙げられると思います。

 

 

ですが、いざ契約をして、工事に掛かってから、『地盤改良が必要になったので、別途で100万円くだ

さい』と言われて『はいそうですか』とお支払い頂くお客様は少ないと思います。

(契約時にそのようなご説明があれば別だとは思いますが。)

 

 

実際、お客様にはご予算というものがありますし、ご予算に収まったつもりでも、別途改良工事が発生

したらそのお金はどうやって工面するのかという問題になると思います。

 

 

ですので、弊社としましてはお見積りを提出させて頂く際に、地盤改良工事費用も含んだ金額の

お見積りをご提出させて頂いております。

 

 

上で触れたように、金額に関しては明記できないのが実際なのですが、

弊社が利用している地盤調査会社は、建築地周辺のデータを沢山持っており、そのデータを基に

改良判定割合と改良工事種別、おおよその金額を提示してくれます。

 

 

弊社はそのおおよその金額を基にお見積りさせて頂くので、いざ改良判定になった際でも、

お見積り金額と大差ない金額で施工できたり、改良判定にならなかった場合は丸々ご返金をさせて

頂いております。

 

 

もちろんお見積り金額よりも掛かってしまう場合もあり、その分は別途ご請求させて頂く事になります

が、大差ない金額で納まることがほとんどです。

 

 

 

お客様としても、別途で出すよりは、契約金額に含まれている方が安心できるのではと思っております。

 

 

 

本日は長々と書いて参りましたが、今回の内容は、お客様にとってはとても大切な部分ですので、

書かさせて頂きました。

 

 

何かご不明点等ございましたらお気軽にお問合せください。

 

ハグハウス川口

TEL 048-285-9318

Mail kubota@world-home.jp

 

 

 

 

ハグハウスで幸せな暮らしを。お問い合わせはこちら ハグハウスの実例集をプレゼント。資料請求はこちら
ハグハウスで幸せな暮らしを。お問い合わせはこちら ハグハウスの実例集をプレゼント。資料請求はこちら