メニュー

HOME > ブログ > 漆喰 無垢フローリング 花粉 アレルギー

漆喰 無垢フローリング 花粉 アレルギー

おはようございます!(^^)!

ハグハウス川口 久保田です。

今日のブログの内容は「花粉、アレルギー」です。

この時期になると必ず話題あがるのが花粉症ですよね・・・。

弊社の直井も朝から晩までティッシュが手放せない様で、、、

私も今年は目が痒くて痒くてしかたがありません”(-“”-)”

現在花粉症有病率は全国平均で15.6%で我々の生活圏である南関東ではなんと!!

全国平均を上回る23.6%!! (厚生労働省HPはじめに~花粉症の疫学と治療そしてセルフケア~)

しかも、私も一児の親として気になるのが、「花粉症発症年齢の低下」です。

現在15歳までの発症率をみると9.7%と約2倍に上昇しているという結果がでています。

この9.7%にはハウスダスト・ダニアレルギーなどに罹患している方も含まれている様です。

この様な結果の要因として挙げられているのが

・スギ花粉の増加

・気密性の高い住居の増加によるアレルギー体質の人が増えた

・食生活の変化(高たんぱくの食事)

・大気汚染

・ストレス社会

(武田コンシューマーヘルスケア株式会社 花粉症-知っておきたい予防と治療の知識)参考

上記の5要素の中で、やはり弊社が気にしなくてはならないのが、

「気密性の高い住居の増加によるアレルギー体質の人が増えた」ということ。

しかし、現在の住宅事情としては、高気密・高断熱を重要視し、省エネルギーな住宅が多くなってきております。

夏暑くて・冬寒い住居では、ストレスがたまり、冷暖房の過度な使用で大気汚染は進む・・・。

という事は、高気密・高断熱でありながら住居内の環境をアレルギー物質に強く、

過ごしやすい環境にしていくことが大切な事だと誰しもが気付き考えていく事になります。

弊社の取り組みとしては、グラスウール断熱、吹付断熱、F☆☆☆☆(エフフォースター)建材の使用

そして呼吸する建材、「Japan漆喰」・「無垢フローリング」を自社分譲、注文住宅で使用しています!(^^)!

 

(無垢のパイン材フローリング、内装壁Japan漆喰)

漆喰にはハウスダストなどのシックハウス症候群の原因物質を吸収する能力があります(^^♪

新しく購入される家具などから放出される有害物質を吸収して綺麗な空気を放出してくれる

漆喰をご体感ください。

ご興味がある方はお気軽にハグハウス川口 久保田まで♪

TEL 048-285-9318

 

ハグハウスで幸せな暮らしを。お問い合わせはこちら ハグハウスの実例集をプレゼント。資料請求はこちら
ハグハウスで幸せな暮らしを。お問い合わせはこちら ハグハウスの実例集をプレゼント。資料請求はこちら